>
>令和2年第69回左義長ダシコンクール優勝  為心町
>
>
>
>
>

新着情報

日牟禮八幡宮とは

 広く“八幡さま”として親しまれ、近江の守護として湖国の中心に位置する日牟禮八幡宮。当地に八幡さまが祀られていたことが、八幡の地名となり、昭和29年の市制移行後の「近江八幡」の由来になったと言われています。
 神社本殿裏にそびえ立つ屏風岩や森厳な佇まいの鏡池は、太古の昔から連綿と続いてきた信仰の在り方を伝えており、その御由緒は、観世流能楽「日觸詣(ひむれもうで)」にも、今なお瑞々しく謡われています。毎年3月の左義長祭と4月の八幡祭は、ともに滋賀県を代表する勇壮・華麗な火祭り神事としてよく知られています。赤々と燃え盛る松明の炎が夜空に翻るなか、まつりは遠近から訪れる多くの参拝者で大いに賑わいます。

ご案内

年中行事